*我が家の可愛い子*

*ユズ公、星になる('ω')ノ*

 ←*古民家に作品達を搬入して参りました~('ω')ノ* →*okashiさんが新作を持ってきて下さいました('ω')ノ*
今晩は!乙女雑貨マリアンヌです('ω')ノ
今日は古民家デパートの日でしたので、イベントでの出来事等々
色々書きたいことがあったのですが

帰宅したら、ユズ公が天国へ旅立っていました(T_T)
ユズ公1


ユズ公は、先代のマドンナ(白ポメラニアン・享年18歳)が旅立った後、
大島から10歳の時に里子としてやってきたマルチーズの女の子です。

ユズ公3
家に初めて来た日のユズ公。

120126_153703.jpg

ユズ公2
新聞紙をびりびりにして自分の巣作り(笑)

享年14歳でした。今日のお昼2時頃に家族に見守られながら息を引き取った様です。
人間で言う所の、心筋梗塞でした。


一昨日あたりから、いつもはしない様な変な咳が出だして、昨日病院に連れて行った矢先の事でした。
診察して頂いた所、心臓が弱っているという事でしたので
薬をもらい、これから闘病を頑張ろう!と家族と話していた所でした。

ただ、先生からは「突然パタッといく事も有りうる」と言われていたので
それは覚悟していたのですが、まさかこんなに早く旅立ってしまうとは夢にも思わず・・・(._.)

帰宅した後、車から荷物を降ろしてお店の掃除をするつもりでいたのですが、
急遽ユズ公の毛を綺麗にカットして、埋葬する準備をする事に。
ナウの時の様に毛を整えて、体を綺麗にして、オヤツとお花を持たせて、生前愛用していたタオルにくるんで
庭にあるマドンナのお墓の隣に埋葬致しました。

あまりの突然の事に、まだ実感が湧きません。
ただ、ユズ公は私の実家で飼われており、私は隣りの叔父夫婦(母の兄一家)の家に居候している状態ですので
一緒に住んでいたナウ子を亡くした時ほどの喪失感はありません。

けれどもやっぱり可愛がっていましたし、シャンプーやカット等のお世話も全部私がしていましたし
オヤツも毎日決まった時間にあげていて、私が行くとキャンキャンと嬉しそうに足にまとわりついていたあの子がもう居ないのだと思うと、悲しくて悲しくて…(T_T)。
一緒に暮らしていた父、母、弟はもっと悲しいと思いますが・・・。


先代のマドンナ、ナウ子が亡くなった後、私達家族を励ましてくれたのがユズ公でした。
ユズ公は何とも愛嬌のある可愛い子でした。
一緒にいたのは4年間でしたが、短かったなんて思いません。
ユズ公は我が家に、充実した、幸せな時間をくれました。

最後はピンピンコロリで、家族の手を煩わす事もなく旅立って行きました。
もっとお世話したかった気持ちもありますが、これがユズ公の天寿だったのかなぁと思っています。

ユズ公に出会えて良かったよ!!ありがとうユズ公!!!
2014032713480000.jpg
ユズ公は家族の心の中でずっと生きています。これまで過ごしてきた犬達も一緒です。
楽しかった思い出は消える事はありません。



スポンサーサイト



~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【*古民家に作品達を搬入して参りました~('ω')ノ*】へ
  • 【*okashiさんが新作を持ってきて下さいました('ω')ノ*】へ